世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【アイスランド・ケプラヴィーク国際空港】ビジネスクラス利用のサガラウンジ

アイスランドに来て思うことは、どこを見てもオシャレだなと。草原の中に建っている小屋まで素敵です。諸外国からの玄関口であるケプラビーク国際空港も、とにかくモダンで洗練された造りです。置いてあるベンチのデザインもおしゃれで北欧テイストだなと。…

【SAS・ロストバゲージ】コペンハーゲン国際空港で荷物がみつからない!

飛行機には何百回と乗っているのですが、コペンハーゲン国際空港で人生初のロストバゲージを経験しました。コペンハーゲンに降りたって、いつも通りターンテーブルのところで荷物を待っていると、3個のうちの1個が流れてこない。2個は無事に受け取ることがで…

【コペンハーゲン国際空港】ファストトラックとSASラウンジ利用で、ヨーロッパ各国への乗り継ぎに便利!

今回は北欧3カ国が共同出資するスカンジナビア航空を初めて利用しました。3カ国の中でアジアからの拠点は、コペンハーゲン空港になってます。ちなみに、アメリカからの拠点はスウェーデンのアーランダ国際空港です。北欧やヨーロッパ各国へ乗り継ぎができて…

【UAE・ドバイ】世界一高い『ブルジュ・ハリファ』の展望台からの景色

世界で一番高いビル『ブルジュ・ハリファ』。その高さは828.9メートル、階数としては206階建て!意味が分からないレベルですね。テレビか何かで見たのですが、ドバイの人達は『世界一ではないと意味がない』という考えだそうです。個人的に、その考え方は嫌…

【2016年・カウントダウン】UAEドバイにて世界一豪華な年越し

私の中でドバイと言えば、セレブが集う場所。至るところに惜しみなくお金をかけているイメージ。そんなドバイの世界一豪華なカウントダウンを見に行って来ました。アブダビ~オマーン~ドバイとレンタカーで周遊していたので、ドバイの移動も車。そのため、…

【スリランカ・コロンボ空港】タイ航空(スターアライアンス)のラウンジ

目次 免税店はお土産屋さん バンダラナイケ国際空港のラウンジ ARALIYA BUSINESS CLASS LOUNGE 簡素なラウンジ カレー中心の食事 ラウンジのシャワールーム ARALIYA BUSINESS CLASS LOUNGEの印象 免税店はお土産屋さん コロンボのバンダラナイケ国際空港は、…

【ゴールからコロンボへ移動】ストルトフィッシングとアーユルヴェーダ体験

どこかのサイトか雑誌で見かけた『ストルトフィッシング』。ストルトフィッシングとは、海岸線沿いに竹馬のような竿がいくつも立っていて、そこに捕まりながら釣りをするスリランカ南部の伝統的な釣りの手法。写真で見ただけなのでゴールの近くの海岸線ぐら…

【ゴール】スリランカにある要塞と旧市街が世界遺産の街を観光

スリランカ旅行を計画した際に、訪れようか迷った街『ゴール』。世界遺産の街ということで是非とも行ってみたいと思ったのですが、日程的にきついかなと。色々なレビューを見ていると、世界遺産の街だけどあまり訪れる必要がないなどの記述も見かけました。…

ジェフリー・バワのジェットウィング ライトハウス【スリランカ・ゴール】

スリランカのガイドブックに必ずといってよいほど紹介されている『ジェフリー・バワ』。ジェフリー・バワは、スリランカを代表する建築家のひとり。スリランカのリゾート地に数多く建つバワのホテルに、スリランカ滞在中に一度は宿泊してみるのをおススメし…

【ピンナワラの象の孤児院】スリランカ・キャンディ近郊のみどころ

ピンナワラの象の孤児院は、1975年に設立されました。1975年、スリランカのジャングルで親とはぐれたりした象を保護する目的のために建てられました。こちらの孤児院では、専門家により科学的に管理されていて、アジアで最も成功している象の施設と…

【アールズ・リージェンシー・ホテル】キャンディにある5つ星ホテル

5つ星ホテルと言ってもラグジュアリー感はなく、スリランカでは高級ホテルという感じです。他の都市と比べるとランクが下がるかと。しかし、スタッフの方たちがとても感じよく、好印象でした。郊外でゆっくりと過ごしたい方には最適なホテルです。

【仏歯寺・キャンディ】スリランカで見逃せない観光名所

スリランカ仏教の聖地『仏歯寺』。スリランカを訪れるツアーには、必ずといっていいほど含まれている重要な観光名所です。そもそも仏歯とは、紀元前にインドでブッダを火葬した際に入手したと言われているブッダの歯のこと。仏歯はとても重要なものとされ、…

【スリランカ・キャンディ】文化三角地帯の最終目的地~キャンディアンダンス観賞

ダンブッラの石窟寺院観光後 、昼食を食べてキャンディへやって来ました。ダンブッラからキャンディまでは車で2時間半くらいです。キャンディ~ダンブッラ間は日帰りも可能かと。スリランカ第二の都市だけあり、キャンディ市内は渋滞してました。

ダンブッラの石窟寺院と黄金大仏【世界遺産・スリランカ】

スリランカには『文化三角地帯』と呼ばれる世界有数の遺跡が残る地帯があります。アヌーラダプラ、ポロンナルワ、キャンディを結ぶ三角形の中心付近に位置するのが『ダンブッラ』です。世界遺産に登録されている『石窟寺院』がある、スリランカの有名な観光…

【ザ・レイク・ハウス】湖のほとりにあるポロンナルワのホテル

アジア有数の遺跡がある街『ポロンナルワ』。この歴史深い街には巨大な湖があります。せっかくなので、「この湖を眺められるホテルに滞在したいな」と思いホテルを探しました。我々はより湖に近い『ザ・レイク・ハウス(The Lake House)』を予約しました。

【スリランカの遺跡】シギリヤロック~ポロンナルワへ移動

10~12世紀、仏教都市として栄えた『ポロンナルワ』。アジア有数の遺跡が残されている街。『ポロンナルワ』はスリランカの文化三角地帯と呼ばれる歴史深い都市のひとつです。タイのアユタヤなど遺跡が好きな方は必見!

【スリランカの世界遺産】天空にそびえ立つ『シーギリヤロック』登頂

スリランカで最も有名な世界遺産『シーギリヤ・ロック』。高さ200メートルもある岩山は、見ているだけでも大迫力。しかも、頂上まで階段があり登ることができます。外観だけでも満足できる世界遺産ですが、頂上からの景色も素晴らしいです。巨大な岩山を目の…

【ホテル・シギリヤ】世界遺産のシギリヤロックを眺められるホテル

「世界遺産のシギリヤロックを眺められるホテルに泊まりたいな」と選んだホテル『ホテル シギリヤ』。シギリヤでホテルを検索すると、大量の検索結果がでてきます。しかし、シギリヤロックを眺められるホテルは10軒ほどではないでしょうか。その中で、シギ…

【世界遺産・アヌラーダプラ】スリランカ仏教発祥の地を半日観光

紀元前、仏教王国の都として栄えた『アヌラーダプラ』。『文化三角地帯』と呼ばれる世界有数の仏教遺跡結ぶ三角形の頂点に、アヌーラダープラは位置してます。コロンボから車で5時間ほどかかりますが、スリランカ観光では外せない観光地です。我々は8時に…

【HOTEL J】スリランカ初日は空港近くのリゾート『ネゴンボ』宿泊

バンコクでのトランジット観光も無事に終わり、たどり着いたスリランカ。入国後、なぜか到着フロアに広がる電気街。入国してすぐ洗濯機でもって思う人がいるのかしら?なんだか不思議な国に降り立ちました。夜も遅く、翌日の出発も早いので、初日のホテルに…

【タイのトランジット8時間】ワット・ポーとチャオプラヤー川下り

予想外に長い入国審査を終えると、時刻は16時30分。19時30分には空港へ戻って来ようと思っているので賞味3時間。王宮の隣にある『ワット・ポー』だけ訪れることにしました。観光を終えたら水上バスでチャオプラヤ川を下り、電車に乗り換えて空港まで…

【タイ入国に1時間半】バンコクで8時間のトランジット

日本からスリランカへは、直行便があります。 スリランカ航空が、週4便「成田~コロンボ」間を運行しています。 直行便はとても魅力的だったのですが、我々はスターアライアンスの航空会社を探していたので、今回は断念しました。 我々は、乗り継ぎも便利で…

【スリランカ7日間】短い日程で6つの世界遺産を巡る旅

『スリランカに行く』と言うと、『またマニアックな国に』と言われます。スリランカ・・・マニアックなんだろうか?しかし、私の行ってみたい国ランキングでは長年上位を占めていた国。やっと念願かなって、7日間の周遊で訪れることになりました。

【ヒースロー空港】ファストトラックとスターアライアンスのラウンジ

ANAをはじめスターアライアンスの航空会社の発着はターミナル2です。ヒースロー空港には、スターアライアンスでは全世界で3つの空港にしかないというファストトラックがあります。United Clubラウンジは、モダンでキレイなラウンジでした。

【トランジット7時間半】短い乗り換え時間でロンドン観光

7時間半のトランジットでは、入国するにはギリギリの時間かもしれません。しかし、事前にしっかりとスケジュールをたてていれば、有名な観光地を駆け足で巡ることは可能です。ヒースロー空港から市内までは、スムーズに移動できたとしても、観光の目的地に…

【フランクフルト】空港アクセス便利!トランジットで市内観光

フランクフルトは観光地というよりも商業都市なので、3時間もあれば十分に回れるかと思います。空港から市街地も近いので、トランジットの時間がある場合は観光に出かけるのもよいです。

【フォスホテル・ヌパール】アイスランドでオーロラ観測のために宿泊

レイキャビクから氷河湖へ向かう途中に1泊した『フォスホテル・ヌパール』。オーロラチャンスがあるということで、こちらの『フォスホテル・ヌパール』に決めました。

【青く輝く氷河湖】アイスランド・ヨークルスアゥルロゥン

アイスランドの南東部に氷河が大西洋に向かって崩れ落ちる『ヨークルスアゥルロゥン(Jökulsárlón)』という氷河湖があります。氷山がぷかぷかと川を流れて海へ向かっていく様子はとてもダイナミックで別世界にいるような感覚に陥ります。

【アイスランド南部観光に便利】アイスランドエアー・ホテル・ヴィーク

アイスランド南部を旅する時、宿泊の候補地としてまず挙がるのは『ヴィーク』ではないでしょうか?『ヴィーク(Vik)』は、アイスランド南部にある小さな村。ガソリンスタンドや小さいながらスーパーがあり、観光の拠点として便利です。

【アイスランドの絶景】大自然満喫の南海岸~虹のかかる滝や黒い砂浜

冬のアイスランドは、日の出が遅い。2月の日照時間は、10時~17時分くらい。想像していたよりも明るい時間が長く、観光には不便がなかったです。アイスランドの絶景が見られる南周りへ出発。