読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

5-6日目:トドラ谷と世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥ【モロッコ周遊5泊6日の旅】

世界遺産アイト・ベン・ハッドゥ

5日目に泊まったワルザザートから、マラケシュに向かう途中に立ち寄った世界遺産アイト・ベン・ハッドゥ。ハリウッド映画の撮影などでよく使われる場所。残念ながら、私が見たことのある映画は無かったのですが、「グラディエーター」が有名なのかな。

アイト・ベン・ハッドゥの全景

f:id:worldstamp:20131231184747j:plain

さすが要塞というだけあり、赤茶色の岩と建物が一体化していて、区別するのが困難なほど。この日も、晴れ渡り空がとてもキレイで、アイト・ベン・ハッドゥの全景を際立たせております。あそこの頂上の小屋まで歩いて行くのですが、ゆっくり歩いていったので、思ったより大変じゃなかった。頂上に辿りついた時は暑かったですけど。

 要塞の中

f:id:worldstamp:20131231185423j:plain

要塞の中は、迷路のような小道になってます。ドライバーさんが案内してくれたので、迷うことはなかったです。しかし、単独で行っても、フェズなどに比べると道は断然分かりやすいと思います。フェズと比べてはダメかな。こちらの写真は空が見えてますが、屋根のある狭い階段などもあります。お土産物屋さんや住居もあり、現在暮らしているのは5家族のみだとか。

 アイト・ベン・ハッドゥの頂上

f:id:worldstamp:20131231185949j:plain

 

こちら、頂上の風景。何度も書きますが、本当に空が真っ青でとてもキレイ。確かに喉が痛くなるほど、カラカラしていて湿度が低かったです。頂上にある小屋は、昔、見張り小屋として使われていたそうです。さぞ、見晴らしが良かったことでしょう。

 頂上からの景色

f:id:worldstamp:20131231190350j:plain

 アイト・ベン・ハッドゥの頂上からは、対岸の村が見渡せます。そちらの村から橋を渡り、やってきました。乾季のため、川は見当たらなかったのですが、昔は船で渡っていたとか。世界遺産登録がされた際に、ユネスコが橋を造ったと。360度、パノラマで景色を楽しむことができます。

トドラ峡谷

f:id:worldstamp:20131230221259j:plain

5日目、サハラ砂漠からワルザザートに向かう途中で立ち寄ったトドラ峡谷。見上げると、四方を岩に囲まれていて迫力あり。 流れている川も、近くに行くとゴミが落ちていたりするのですが、水は透き通っていてキレイ。こちらは、行き止まりにあるので観光バスなどで、とても道が混雑します。我々が行った時も、おかしな場所に停めた車があり、周りは大渋滞でした。

トドラ峡谷のオアシス

f:id:worldstamp:20131230215410j:plain

 

トドラ峡谷に向かう途中にあるオアシス。時間があれば、散歩に最適のよう。と言っても、迷ってしまうので、ガイドをつけてラクダで散策したほうがよいとのこと。

この2日間は、車で移動していることが多かったですが、本当に景色がくるくると変わるので見ていて飽きないです。アトラス山脈より砂漠よりなので、天気もよく晴れ渡っています。