世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【UAE・ドバイ】世界一高い『ブルジュ・ハリファ』の展望台からの景色

目次

世界で一番高い『ブルジュ・ハリファ』

f:id:worldstamp:20160909083827j:plain

世界で一番高いビル『ブルジュ・ハリファ』。

その高さは828.9メートル、階数としては206階建て!

意味が分からないレベルですね。

テレビか何かで見たのですが、ドバイの人達は『世界一ではないと意味がない』という考えだそうです。

個人的に、その考え方は嫌いではないですが。

お金も有り余るほどあるのであれば、世界一高いビルを建てちゃいますよね。

『ブルジュ・ハリファ』の展望台

f:id:worldstamp:20160909083842j:plain

『ブルジュ・ハリファ』の展望台への入り口は『ドバイ・モール』にあります。

『ブルジュ・ハリファ』のエレベーターへ直接アクセスすることはできません。

こちらのビルは高さも高いですが、展望台に上る場合は、お値段も結構お高いです。

せっかくなので、一度は上っておこうかと予約。

時間帯や階数によって、お値段設定が異なります。

『AT THE TOP』の入場料

チケット種類 At The Top
124階
At The Top Sky
125階+148階
通常の時間帯
大人 (12歳~) 入場料
子供 (4-12歳) 入場料
08:30 ~ 17:00、19:30 ~ 閉館まで
AED 125
AED 95
19:00 ~ 閉館まで
AED 350
AED 350
プライム・タイム*
大人 (12歳~) 入場料
子供 (4-12歳) 入場料
17:30 ~ 19:00
AED 200
AED 160
開館 ~ 18:00
AED 500
AED 500
ファストトラック
大人 (12歳~) 入場料
子供 (4-12歳) 入場料

AED 200
AED 160

設定なし
設定なし

※プライム・タイムは季節により変動します。

※4歳未満の子供は無料です。

チケットの予約はこちらからできます。Home | Burj Khalifa

我々は、148階まで行く『AT THE TOP SKY』プランを選択。

お値段は、ひとり505AED(およそ16500円)。

二人で33000円て、そこそこのホテルに泊まれそうですね。

こちらのプランは、148階と125階に行くことができます。

本当はサンセットの時間帯のチケットを予約したかったのですが、満員で予約することができませんでした。

17:00~19:00ぐらいのチケットを予約する場合は、早めに予約することをおススメします。

その他の『AT THE TOP』は、125階までしか行けません。

VIP待遇の『AT THE TOP SKY』

f:id:worldstamp:20160911145738j:plain

『AT THE TOP SKY』は、お値段が高いですが、VIP待遇を受けられます。

エレベーター待ちの間は別室でソファに座りながら、アラビックコーヒーとデーツのおもてなし。

そして、時間になったら最短経路でエレベーターへ行くことができます。

手荷物検査などに並ぶ必要がありません。

VIP専用の最上階フロア

f:id:worldstamp:20160911145719j:plain

最上階のフロアは、VIPしか入られないのでゆっくりと過ごすことができます。

ゆったりとしたソファがあり、ウェルカム・ドリンクやスウィーツを頂けます。

頂いたキウイジュースがとてもおいしかった!スウィーツも美味です!

窓際にも椅子が並んでいて、景色を見ながらくつろげます。

世界一高い展望台からの景色

f:id:worldstamp:20160911145729j:plain

展望台からの景色は、巨大なビルがすべてミニチュア模型に見えます。

写真を撮る場合、ガラスに反射するので反射を防ぐ布などがあるとよいかもしれません。

我々は、大きなストールで代用しました。

冷房が効いてはいますが、ガラス張りのため少し写真を撮っているだけでも暑いです。

124~125階は、大変混雑しているので写真を撮るのも大変。

しかし、屋外に出られるスペースがあるので立ち寄ったほうがよいです。

ゆっくりと写真を撮っていたので、すべての所要時間は1時間半くらいでした。

『ブルジュ・ハリファ』展望台の感想

f:id:worldstamp:20160919181536j:plain

ドバイを訪れたのであれば、話題として上ってみたほうがよいかなというレベルです。

しかし、砂漠の都市に巨大なビルが建ち並んでいる光景を見てみるのは新鮮かもしれません。

時間とお金に余裕があればという感じですかね。

外から見るだけでも結構な迫力があります。

ドバイの写真はこちらのサイトにアップしてます。