読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

モン・サン・ミッシェルの玄関口レンヌへ【フランス】

フランス レンヌ

フランス・ベルギーの旅

GWにフランスとベルギーに旅行した時の写真をアップします。

今回の旅行の目的は、モン・サン・ミッシェルとベルギー。

私自身はフランスに馴染みがあり、モン・サン・ミッシェルへは3回くらい行ったことがあります。

「モン・サン・ミッシェルは、もういいかな」という感じではあります。

モン・サン・ミッシェルに行きたいと騒いでいる同行者に付き合って、フランスついでに行ってみようかと。

f:id:worldstamp:20140506015213j:plain

シャルル・ド・ゴール空港からモンパルナス駅へ

レンヌへ行くには、パリのモンパルナス駅からTGVに乗ります。

シャルル・ド・ゴール空港に19時25分着で、当初、21時05分発のTGVに乗ろうと思っていたのですが、1時間40分でモンパルナスに行くのは時間的に厳しいかな、と。

日曜の夜だったので渋滞もなさそうだし、「タクシーで行けば間に合うか?」などなど色々考えたのですが、飛行機が遅れた場合も考えて、TGVの時間を22時発に変更。

そして、少し余裕ができて間に合いそうだったので、AirFranceバスでモンパルナスへ向かうことに。

我々が乗ってきたANA便はターミナル1に到着。

ターミナル1は外にでると、すぐにAirFranceバスの乗り場があります。

戸惑わなければ、飛行機到着から20分くらいでバス乗り場まで辿りつけるのではないかな。

ちなみに、フランスの入国審査は驚くほど早いです。

f:id:worldstamp:20140505025254j:plain

記念にモンパルナスタワー

バスから降りると、パリ市内の色々なところから見えるモンパルナスタワーが目に入る。

今まで登ったことがなく、時間があったら登ってみたいな、と思っていたけど、残念ながら登るほどの時間はなかったです。記念に写真だけ撮影。

59階にテラス、56階に展望台があるみたいですね。次回、挑戦しようかな。

f:id:worldstamp:20140505042051j:plain

 パリ・モンパルナス駅

AirFranceバスから降りると、すぐにTGV乗り場へアクセスできるのですが、せっかくなので駅の正面へ。

モンパルナスタワーも眺めたかったので。

フランスの駅は、地方も含めて正面入り口をガラス張りにしている建物が多い印象。

古いパリの街並みに突如現れる近代的な建物が結構好きです。

f:id:worldstamp:20140505042244j:plain

パリ・モンパルナス駅構内

遅い時間なので、お店が開いているのか不安だったけど、無事にサンドイッチを購入。

フランスはキリスト教のくになので、労働は罪です。

街中のお店も日曜日は閉まっていることが多いので注意が必要。

しかし、最近のフランスの事情は変わってきているようで、夜中まで開いているコンビニのようなお店まであり驚愕です。

この時代が止まったような街も進化をするんだなと。

f:id:worldstamp:20140505045326j:plain

レンヌ行きTGV

TGVは、安い時間帯が設けられていたり、早期予約割引などがあるので、上手く活用すると安く予約ができます。

この時も、安かったので1等車を選択しました。

我々が予約した席は一人掛けが向かい合わせになっている席で、隣合わせより快適に感じます。

f:id:worldstamp:20140505045707j:plain

レンヌ駅到着

夜中の12時を過ぎて、やっとレンヌに到着。日本からの長旅で疲労はMAX。

ところで、フランスの新幹線と言われるTGVでさえ遅れることは珍しくないです。

予定通りに辿り着いたのは運が良かったのかもしれません。

こんな時間なのに、意外と乗客が多くて驚きました。

f:id:worldstamp:20140505071949j:plain

レンヌ駅

パリのモンパルナス駅と同じように近代的なガラス張り。

駅前は大規模な工事中で、囲いなどがあり閑散としている雰囲気でした。

ちょうどレストランも閉まる時間だったようで、ちょっぴり寂しい到着です。

f:id:worldstamp:20140505072827j:plain

HOTEL ASTRID

f:id:worldstamp:20140505073251j:plain

レンヌの滞在は8時間ほど。

夜中遅くに到着して、翌日も朝早く出掛ける予定だったので、あまりホテルにはこだわりませんでした。

駅前にあってキレイめのホテルであればよいかな、という条件だけで選んだ『HOTEL ASTRID』。

大雑把な地図しか見ていなかったので、少しだけ迷いながら到着。

お店も閉まっている時間なので、あまり歩きまわらなくてよい駅前にしたのは正解でした。

 

HOTEL ASTRIDのロビー

f:id:worldstamp:20140505073529j:plain

改装したばかりの内部は、とてもキレイ。

オプションでお願いすると、フロント横で朝食が食べられるらしいです。

対応してくれたフロントの方は、ささやき系のフランス語なので聞き取りづらかったです。

しかし、こんな遅くに到着したのにとても親切でした。

斬新な扉

f:id:worldstamp:20140505074036j:plain

扉自体は普通なのですが、この並び方は面白い。

確かに、「ドアの開け閉めなどの音が響くので、気をつけて」とは言われました。

我々は、真ん中の部屋。こんな密集している扉の向こうは、どんな部屋なのでしょう。

HOTEL ASTRIDの部屋

f:id:worldstamp:20140505074053j:plain

そして、扉をあけると小じんまりとしたキレイな部屋。

この狭さですが、1泊ならありでしょう。しかも7時間くらいの滞在。

改装したてということなので、中はモダンでキレイです。

右側にトイレとシャワーがあり、これまた小じんまりしております。

 

日本からの飛行機が19時25分着。

パリに1泊しようか迷ったけど、その日のうちにレンヌまで来て良かったなと。

翌日、朝からレンタカーで色々周れるのは時間を有効に活用できます。

飛行機が遅れなかったので、即タクシーに乗れば21時5分のTGVにも乗れたかもしれないです。

時間に余裕のない方は、時間変更可能なTGVのチケットを購入することをおススメします。

 

worldstamp.hatenablog.com

 

worldstamp.hatenablog.com