世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【アイスランド】ツアーに参加せず個人でオーロラ・ハンティング

目次

オーロラ観測の候補地

f:id:worldstamp:20150905215204j:plain

『オーロラを見たいな』と思ったとき、真っ先に思い浮かぶのはカナダですかね。

我々もオーロラを見に行こうと思ったとき、候補地としてカナダのイエローナイフを考えました。

寒がりな私としては、マイナス40℃にもなるというイエローナイフでのオーロラ観賞は最終手段にしようかと。

他の国でオーロラを見られなかったときのために、カナダとアラスカはとっておきます。

色々調べたところ、ノルウェーはクルーズ船に乗りながらオーロラ観賞ができるらしい。

ノルウェーのフィヨルド海岸を1週間くらいかけてクルーズするプランです。

北極圏に入ってオーロラが出た場合、アナウンスでお知らせしてくれる嬉しいサービスがあります。

そして、フェリーは移動が可能なので夜になると雲のない場所まで移動できるというのも魅力的です。

「これは寒くないかもしれない」とかなり乗り気になり調べてみました。

しかし、ヨーロッパの方たちにとても人気があるようで、2月の予定を前年の5月に検索したのですがほぼ満室でした。

ご興味のある方は、早めの予約をおススメします。

こちら▼のサイトから日本語で予約ができます。

クルーズ - フッティルーテン Hurtigruten(ノルウェー沿岸急行船)

冬でも温暖なアイスランド

f:id:worldstamp:20150906221314j:plain

ノルウェーのクルーズ船は諦めることになり、他の候補地を調べていたところ急浮上したのが『アイスランド』。

日本人にはあまり馴染みのない国かもしれません。

なんと旅行のガイドブックで有名な黄色い本も『アイスランド』は発行されていません!

しかし、調べれば調べるほど魅力的な国ということが分かりました。

我々が魅力的に感じたのは以下の項目です。

  • 北極圏の割に温暖な気候
  • 世界で唯一、首都でオーロラが見られる国
  • 比較的早い時間帯にオーロラを観測できる
  • オーロラ以外の観光要素が豊富
  • 世界で一番治安がよい

デメリットとしては、こんな懸念事項があります。

  • 物価が高い
  • 公共の交通機関がない

オーロラ以外のアクティビティに関しては他の記事に書いているように、観光資源が多いということがアイスランドに決めた主な理由です。

 

worldstamp.hatenablog.com

 

worldstamp.hatenablog.com

オーロラ予報をチェック

オーロラ予報をチェックできる便利なサイトがあるので、毎日時間があればこまめにチェックしてました。

Aurora forecast for Iceland

こちらのサイトで「Aurora forecast:3」以上だとオーロラを見られる確率が高くなります。

f:id:worldstamp:20151202033410p:plain

そして、地図にある緑色は雲に覆われている部分です。

Aurora forecastが高く、白い部分を目指すとオーロラを見られる確率が上がります。

オーロラ予報が「low activity:2」より低くても諦めずに出掛けてみることが大切です。

アイスランドの天気は変わりやすいので、何かのタイミングで見られることも多いです。

アイスランドでオーロラハンティング

f:id:worldstamp:20150906203116j:plain

夜8時ごろ、オーロラハンティングに出発!

ゴールデンサークルで、空が開ける小高い場所を目指して車を走らせていたところ、オーロラの気配を感じました。

一旦、車を停めて確認すると、上記の写真のように緑のオーロラを発見!

民家の傍らに車を停めていたので、慌ててゆっくりとオーロラを撮影できる場所へ移動。

f:id:worldstamp:20150906203107j:plain

しかし、オーロラが出ている方とは逆に行ってしまったので、街の明かりが邪魔をしてオーロラの色が半減してしまいました。

1週間の経験から学んだこととしては、オーロラの気配を感じたら北の空を眺めてみるのが正解のような気がします。

アイスランドはオーロラベルトの真ん中に位置するので、どの方向でもオーロラが見られるらしいのですが、我々が見た時は北の確立が高かったです。

f:id:worldstamp:20150907184143j:image

街を通りすぎて厚く覆われていた雲も抜けると、オーロラの威力が弱まってしまったようです。

丘の上にうっすらと広がるオーロラのみ観測できました。

オーロラに注目しがちなのですが、写真からも分かるように星空も素晴らしいです。

数分の間に何度も流れ星を見ることができます。

オーロラの威力が弱い時は、星空ハンティングに出掛けるのも楽しいです。

ゴールデンサークルで白いバンなどの大きな車に出会った場合、恐らくオーロラハントの車なので付いていくと絶好のポイントに辿りつけるかもしれません。

残念ながら、我々は途中で見失ってしまいました。

カーテンのようなオーロラを求めて

f:id:worldstamp:20150905215209j:plain

期待していたカーテンのようなオーロラには出会えなかったのですが、くもりがちな中でもオーロラを見られたことは幸運でした。

こちらのオーロラは、ヌパールのホテルに滞在したときに撮影しました。

こちらの『Fosshotel』は部屋から外へ直接出られるのでオーロラ観測にも適していますが、氷河湖へ向かうときに滞在するのにも便利です。

www.fosshotel.is

アイスランドに10日間も滞在していれば、簡単にオーロラは見られるものだと当初は思っていました。

しかし、なかなか簡単にはいかないようです。

本当は温泉につかりながらオーロラを見たかったです。

アイスランドは絶対にまた訪れる国なので、次回に期待します。

 

worldstamp.hatenablog.com