世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【ブルーラグーン】アイスランドで温泉に入りながらオーロラを見る!

目次

世界最大の露天風呂

f:id:worldstamp:20150901185416j:plain

アイスランドを訪れる方が必ずと言ってもよいほど立ち寄る場所は『ブルーラグーン』ではないでしょうか?

私も以前テレビで見たことがあり、この広大な温泉にいつか行ってみたいなと思っていた場所です。

温泉につかりながらアイスランド旅行の疲れを癒すべく、最終日に訪れました。

地熱発電の海水を利用

f:id:worldstamp:20150901185406j:plain

ブルーラグーンは世界最大の青い露天風呂として、アイスランドの人気の観光地のひとつです。

残念ながら人工の温泉で、スヴァルスエインギ地熱発電所で発電に使用された温水を利用しています。

利用されている地熱海水は塩分濃度が高く、なめてみると本当にしょっぱかったです。

塩分を含んでいるため、浅瀬で寝転んでいると体がぷかぷか浮いて、まるで死海のよう。

ブルーラグーンへの行き方

f:id:worldstamp:20150901185424j:plain

我々はレンタカーだったので、レイキャビークから40分くらいで辿りつきました。

レイキャビークから国道41号線にさえ出られれば、空港方面に真っすぐ進み43号線で左折するのみなので迷うことはないと思います。

冬のアイスランドでレンタカーにするべきか迷っていた頃、ブルーラグーンへの行き方を調べていたリンクをのせておきます。

レイキャビークやケプラヴィーク国際空港からバスも出ています。

こちら↓はブルーラグーンの入場料が含まないバス料金のみのツアーです。

www.extremeiceland.is

こちら↓は入場料も含まれている現地ツアーです。

www.re.is

個人的には、初日か最終日に空港⇔レイキャビーク間の移動途中にブルーラグーンへ立ち寄るのがベストかと思います。

温泉に入る目的のみであれば、2~3時間も滞在すれば満足なので時間を有効に活用できます。

そして、バスの発着場に荷物の預かりサービスがあるので大きな荷物は預けると便利です。

チケットは予約可

f:id:worldstamp:20150901185431j:plain

チケットはできる限り予約していくことをおススメします。

混雑している時は予約客が優先され、予約していない人は入れない場合もあるそうです。

どのチケットを購入しようか決めかねて、我々は予約せずに行ってしまったのですが、チケットを購入するためにも30分くらい並びました。

我々が並んでいる横を予約している方達がスイスイと入場していって、うらやましかったです。

www.bluelagoon.com

ブルーラグーンの利用方法

f:id:worldstamp:20150901185435j:plain

ブルーラグーンは温泉と言っても水着着用必須です。

着替えは、プール施設と同じようにロッカーがあります。

ロッカーの利用方法は簡単で、壁に説明も大きく書かれているので分かりやすいです。

しかも、日本語の説明もあります。

あとは、入浴前にシャワーを浴びればOKです。

バスタオルなども掛ける場所があるので持っていっても大丈夫です。

冬のブルーラグーンで気をつけなければいけないことは、一度入ってからは寒すぎて外を歩くことができません。

もし、外を歩く場合はサウナなどに一度入るとよいです。

温水の温度は38℃ぐらいですかね。

温度差があるので、寒い場合は熱めのお湯の場所があるので移動しましょう。

宿泊はブルーラグーンクリニック

f:id:worldstamp:20150901185443j:plain

ブルーラグーンには宿泊施設もあり、その名も『ブルーラグーンクリニック』。

我々も宿泊しようと思ったのですが、2月の宿泊を1月に問い合わせたため既に満室でした。

客室が15部屋しかないなので、宿泊を考えている方は早めに予約したほうがよいです。

www.bluelagoon.com

オンラインでの予約はできないので、メールでの問い合わせになります。

我々はメールの返信がなかなかこなかったので、チャットで問い合わせたところ即レスポンスがありました。満室でしたけどね。

ブルーラグーン周辺の宿泊施設は少ないのですが、もうひとつ有名なのが『ノーザン・ライト・イン』です。

残念ながら、こちらのホテルも満室で予約できなかったです。

日本からのツアーでも良く利用されるホテルのようです。

⇒『ノーザン・ライト・イン』の予約と空室確認はこちらからどうぞ

夜間はオーロラ観賞

f:id:worldstamp:20150901185452j:plain

ブルーラグーン周辺は、オーロラスポットとしても有名です。

レイキャビークから50キロほど離れているので、周りに明りがなくオーロラが出現したらキレイに見られることでしょう。

我々もオーロラを期待して粘ってみたのですが、ブルーラグーンではオーロラを見ることはできませんでした。

温泉につかりながらオーロラが見られれば幸せなこと間違いなしですね。

先程書いた『ブルーラグーンクリニック』には遅い時間でも入れるジャグジーがあるので、そちらに入りながらオーロラ待ちをするのもよさそうです。

 

worldstamp.hatenablog.com

 

worldstamp.hatenablog.com