読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【青い氷の洞窟】冬のアイスランドで参加必須のアイスケイブツアー

目次

アイスケイブツアー参加

青く神アイスケーブの様子

以前、テレビで見て以来行ってみたいと思っていた『アイスケイブ』。

幻想的な青い氷の世界が広がっているとのこと。

アイスケイブへは、よほどの強者ではない限りツアーに参加しないと行けません。

というのも、雨などの影響で洞窟が冠水していたりしていて情報共有が必要であったり、アイスケイブまでは道なき道を車で進んで行くのでプロの力が必要です。

我々はこちらのツアー会社で予約しました。

www.localguideofvatnajokull.com

ハイシーズンは早めに予約をしないと、高いツアーしか残ってないことがあるので注意が必要です。

我々ものんびりしていたら、申し込もうと思っていたツアーが満員になってしまいました。

予定していたツアーより高くなったのですが、時間も長くなるので結果的には満足でした。

我々が参加したツアーはこちらです。

  ■ ツアー名:Ice Cave Full Frame Tour/24,900ISK(約24,900円)

  じっくり写真を撮りたい方にオススメのツアーです。

Local Guideの集合場所

アイスケーブツアーを開催するLocal Guideの集合場所

ツアー日はLocal Guideのショップに集合です。

ショップの場所はGPSコードで書かれていて、アイスランド到着前は辿りつけるのか心配してました。

しかし、国道1号をひたすら進むだけなので間違いようがないと思います。

ガソリンスタンドが併設されている小さな建物です。

4WDのバン

悪路を運転できる4WDのバン

アイスランドに来るまで見たことのなかった4WDのバン。

正確にはバンというのか分からないけど、12人くらい乗ることができるごっつい車。

しかも、「ここを行くの?」と怖くなってしまうくらいの悪路を突き進んでいきます。

数日間、気温が高く雨が降ったため、当初予定していた洞窟は雨が溜まって入れないとのこと。

最大の洞窟だったので行けなくて残念でした。

アイスケーブの入り口

アイスケーブの入り口の様子

車を降りて15分くらい歩いていくとアイスケイブの入り口に到着。

岩などがあり、とても歩きづらかったです。

雪が積もっていたり、凍っていたら相当歩きづらいのではないでしょうか。

ヘルメットとアイゼンは無料で貸し出してくれました。

外から見るかぎり、この中に青い世界が広がっているのか疑問に思うほど。

頭上に気をつけながら進んでいきます。

青い氷の洞窟

氷の世界

洞窟の中からアイスケーブの入り口を撮影

青く光る氷の洞窟

アイスケイブの写真をとる場合は、三脚を持参したほうがよいです。

キレイな写真が撮れることはもちろんですが、他の方たちも氷の世界に夢中なので自撮りにも使えます。

強風に注意

強風だと中止だったり、集合時間を遅らせる場合があるようです。

我々も強風のため、以下のようなメールが送られてきて集合時間が遅くなりました。

I’m sending this to all the people registered for our Ice Cave Full Frame Tour tomorrow morning (Monday morning )

Be careful if you are still travelling tonight on Sunday. The winds are supposed to be very strong about 10-20 km west from Jökulsárlón ice lagoon around dinner time and into the night. Especially close to a farm called Kvisker. The wind can even be strong enough to destroy your car windows, and blow the car off the road.

I hope the wind will have calmed enough tomorrow morning to do our Ice Cave Tour (leaving at 9:45), but just in case, please tell me where you are staying tonight and please be careful to check your email or mobile phone tomorrow morning before you try driving to us. I will be available also for phonecalls (or text) in +354 xxxxxxx tomorrow morning from 8 o’clock.

If some of you for example are staying east of the ice lagoon it might be dangerous to drive tomorrow morning over to Fagurholsmyri where we start from. so please stay in touch...

Please send me text to +354 xxxxxxx if you have your own phone. Or at least answer this email as soon as you see it, with info about where you stay tonight. And everybody, please check your emails at 8:00 tomorrow...

予約の際に電話番号かメールアドレスを伝えておくと、テキストかメールで送ってくれます。

前日に、一度メールチェックをすることをおススメします。

 

worldstamp.hatenablog.com

 

worldstamp.hatenablog.com