読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【レマシーンドリル】モンサンミッシェルに行くなら立ち寄るべき場所

フランス ナント

目次

モンサンミッシェルからナントへ

モンサンミシェルに1泊しても、意外とやることがない。

我々もパリからの日帰りも考えたのですが、夜景のモンサンミッシェルを撮影したいと思い1泊しました。

モンサンミッシェル近辺の観光地はなかなか無く、唯一思いつくのはサンマロぐらいですかね。

worldstamp.hatenablog.com

しかし、範囲を広げて調べてみたところ、ナントに魅力的な観光地を発見。

そこでは、機械じかけの象に乗れるらしい。

一気に惹き込まれた『レ・マシーン・ド・リル』に、モンサンミッシェルからの帰りに立ち寄ることにしました。

f:id:worldstamp:20150623200049j:plain

モンサンミッシェル~ナントは約2時間

パリへ戻るためのTGVに乗るレンヌを通り越して、ナントへ。

高速道路で行けるので、迷わなければ2時間ぐらいで到着できます。

我々は、高速に乗るまでに少し迷ってしまいました。

高さ12メートルの機械仕掛けの象

乗り場は3か所あり、チケット売り場で時間とともに表示されてます。

こちらは工房にある乗り場で高さ12メートルの象に乗るために、みなさん待機しております。

象の上から眺めると人間も小さく見えます。

f:id:worldstamp:20150623203321j:plain

我々は、建物ではない乗り場を選択したので、象の横に飛行機のタラップのような階段が設置されて乗降します。

象は歩くだけではなく鼻から水を吹き出したりもして、子供たちがキャッキャッ走り回ってました。

象の内部も見ているだけでワクワクします。

しかし、機械仕掛け部分の内部を撮影してネットなどで公開するのは禁止されているので注意が必要です。

f:id:worldstamp:20150623200055j:plain

 水中の生物たちに乗れるメリーゴーランド

機械仕掛けの象の他に、海の中をイメージしたメリーゴーランドもあります。

乗り物たちは、とても斬新なデザイン。

私が子供だったら、少し怖いかもしれません。

こちらも遊び心があり、潜水艦はボタン一つで地下に潜ることもできるみたいです。

我々は乗らなかったのですが、子どもたちは本当に楽しそうでした。

f:id:worldstamp:20150623203308j:plain

次期プロジェクトは巨木のアトラクション

次期プロジェクトの説明もあり、今度は大きな木ができるとか。

巨木に登れるだけではなく、コウノトリに乗るアトラクションもできるようです。

プロトタイプで説明してくれる展示室があるのですが、完成が楽しみです。

f:id:worldstamp:20150623173038j:plain

パリ~ナントは日帰り可能

パリ~ナントはTGVで2時間強なので、日帰りも可能です。

季節や時間帯によりますが、最安値で20ユーロぐらいからチケットがあります。

tgv.voyages-sncf.com

最近、フランスのガイドブックでも『レ・マシーン・ド・リル』が大きく扱われてますね。

時間が許すのであれば、一度立ち寄ることをオススメします。

子供に戻って楽しめること間違いなしです。

jp.rendezvousenfrance.com