世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【フェズのメディナ】モロッコにある迷路の街を観光

 フェズ・エル・バリ

最大の門と言われるブー・ジュルード門からフェズのメディナへ。迷わないように、一旦、メディナのメインストリートを散策。
横をのぞくと迷い込みたい衝動にかられる小道が伸びている。時間があれば気の向くままに歩いてみると楽しいのでおすすめです。

f:id:worldstamp:20131228234453j:plain

 写真で見ると単純に見えるけど、右に行くか左に行くかで全く違うところに辿りつくので注意が必要。
しかし、いくら注意してても同じような小道が続くので、しまいに方向も分からなくなり、自分のいる場所がどこなのか見当もつかなくなる。
チップをねだられるけど、少年などに道を聞くと軽やかに案内してくれます。

f:id:worldstamp:20131229002111j:plain

 サファリーン広場

サファーリン広場周辺は、真鍮職人のスークになっており、至るところに銅製品を見かける広場。目印になる広場なので、ここに辿りつくと安心する。

f:id:worldstamp:20131229012313j:plain

  タンネリ地区

メディナを彷徨い疲れてきたので、少年に道案内をお願いして辿りついたタンネリ地区。連れて行かれるがままに、ある建物のテラスへ。ガイドブックなどで良く見かける光景が広がっていました。
臭いが強烈なので気をつけるようにとのことだったのですが、冬だからなのか全く臭いは気にならなかったです。
近年中に整備されるような看板があったので、この光景も一新されてしまうのかもしれないです。

f:id:worldstamp:20131229003625j:plain

 建物の中は革製品がずらりと並んでました。クッションがとても気になったのですが、最初、「一つ900DH」と言われ、「高いよ」と言っていたところ、最終的に「2つで800DH」までになりました。
しかし、翌日にサハラ砂漠を控えていた我々は、荷物になるので購入するのを諦めたのですが、 最終目的地のマラケシュで1つ250DHで売っていたのを見て衝撃を受けました。

f:id:worldstamp:20131229004805j:plain

 ルシーフ広場

 歩き疲れてルシーフ広場からタクシーに乗って帰ろうとしたのですが、こちらのカフェで休んだところ元気になったので、ブー・ジュルード門まで歩いて戻ることにしました。
少年達がサッカーをしていたりして、ぼーっと眺めながら休憩ができます。

f:id:worldstamp:20131229013708j:plain

王宮

一般の人々は、王宮の中には入れないそうで、車で立ち寄り美しい正門の写真を撮影したのみ。駐停車するのも困難な場所のようですなので、早めに観光を終えなければいけませんでした。

f:id:worldstamp:20131228210113j:plain

Hotel Mounia

フェズでは新市街にあるHotel Mouniaに宿泊。可もなく不可もなくというホテルで、バスタブがついてお湯の出はとても良かったです。しかし、曜日によるのか分からないですが、夜、音楽がガンガンかかっていて耳栓をして寝つけなかったのが残念な感じです。
f:id:worldstamp:20131228223019j:plain

立地としてはムハンマド5世広場の近くにあり、メディナの入り口であるブー・ジュルード門までタクシーで10~15分くらいです。料金は10DHかからない位で行けます。メーター制なので、タクシー利用は便利です。
でも、なかなか空車のタクシーを捕まえることは難しく、相乗りが普通なので運転手さんに行き先を告げると、同じ方向に行くのであれば乗せてくれます。