世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【バハマ】エルーセラ島のパステルカラーの街並みをカートで散策する

エルーセラ島:ハーバーアイランド

バハマの首都ナッソーからフェリーに乗って、3時間くらいで辿りつくエルーセラ島。

日帰りで時間がないので、ピンク・サンド・ビーチで有名なハーバーアイランド周辺を駆け足で観光しました。

ハーバーアイランドの中心地ダンモア・タウンは、南国に良く似合うパステルカラーのアンティークな建物が多数建っている街。

カートで回れるほどの小さな街で特別に何かあるわけではないですが、カラフルな街並みを見ているだけで飽きないです。

f:id:worldstamp:20120504022626j:plain

とてもセンスの良い真っ青な教会。赤い花が、パステルカラーを一段と引き立てています。

f:id:worldstamp:20120504022506j:plain

 こちらは、ピンク・サンド・ビーチを意識しているような淡いピンクの教会。

絵葉書のようなカラフルな街並み

f:id:worldstamp:20120504024204j:plain

ちょっとしたした街並みを見ても、絵葉書のような世界。

右側に見えるゴルフカートで島内を移動します。

小回りがきいてなかなか快適。

こちらは、免許がなくても乗れちゃいます。

バハマ全体で言えることですが、とても日差しが強いのでカートに乗っていても帽子とサングラスは欠かせません。

私はカートに乗りながら日傘をさしていたほどです。

f:id:worldstamp:20120504023002j:plain

門柱の上にパイナップル の飾りがあり、とてもかわいらしい。

真っ白なおうちはカラフルな街並みの中で、逆にとても目立っていました。

かわいらしいショップ

f:id:worldstamp:20120504022346j:plain

何気ないお土産物屋さんも、カラフルで素敵。

中には、ローカルな小物からTシャツなども置いてありました。

f:id:worldstamp:20120504024025j:plain

数は少ないですが、センスのよいショップもちらほら。

ヨーロッパから移住してきている方達も多いのかもしれません。

カフェなどもあるので、一休みするのに最適です。

 

ハーバーアイランドだけであれば、ナッソーから日帰りでも充分見て回れます。

エルーセラ島をすべて回りたい場合は、数日滞在したほうが良さそうです。

ナッソーで連日ダイビングをしていたので、こちらで潜るつもりはなかったのですが、海を見たら潜れば良かったなと思いました。

ダイビングショップも見かけました。

 

worldstamp.hatenablog.com