読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【バハマ】淡いピンク色のコンク貝が砕けたピンク・サンド・ビーチ

ハーバーアイランドのピンク・サンド・ビーチへ

f:id:worldstamp:20120503204830j:plain

 後ろにナッソーで有名なホテル「アトランティス」が見える港から、エルーセラ島行きのフェリーに乗り込みます。

時期もあるかもしれないですが、あまり混んでなくすんなり乗りこめました。

f:id:worldstamp:20120504003340j:plain

こちらのフェリーに乗って、 ハーバーアイランドに到着。

船酔いすることもなく、快適な船旅でした。

途中、エルーセラ島の最北に位置する「スパニッシュ・ウェルズ」にも立ち寄り、こちらで降りる方も多かったです。

間違えて降りないように注意が必要です。

f:id:worldstamp:20120504004950j:plain

 ゴルフカートでレストランの並ぶ桟橋へ。こちらからも乗ってきたフェリーが見えました。

ゴルフカートの運転練習

f:id:worldstamp:20120504004643j:plain

 最初、ゴルフカートの運転練習なのか、係のおねぇさんが先導してくれます。

ツアーにランチ代が含まれていたので、主にレストランを案内してくれました。

そして、ランチを食べるレストランを決めると、そこで解放されます。

早く「ピンク・サンド・ビーチ」に行きたい気持ちが強いのですが、時間的にもお昼を食べてから動いたほうがよいと思います。

f:id:worldstamp:20120504005808j:plain

 木々が生い茂る中をゴルフカートで進み、「ピンク・サンド・ビーチ」を目指します。

道を間違えたかな?と思うような道が続きますが、方向を間違えていなければ、どの道を行っても辿りつくような気がします。

眩しすぎるピンクサンドビーチ

f:id:worldstamp:20120504015911j:plain

 そして、辿りついた「ピンク・サンド・ビーチ」。

ピンクのコンク貝と珊瑚が砕けてできたという淡いピンクのビーチですが、眩しすぎてなかなか直視できないです。

眩しすぎてサングラスを外すのも勇気がいります。

f:id:worldstamp:20120504020419j:plain

 こちらの写真のほうがピンク色がキレイにでているかな。

もちろん、海もカリブ海らしいエメラルドグリーンで絵にいなります。

スキューバダイビングを始めてからビーチで海に入らなくなった我々ですが、こちらの海なら入っても良かったな、と少し後悔。

でも、日差しが強すぎるのか、海に入っている人は見かけませんでした。

朝や夕方が最適なのかもしれません。

ハーバーアイランドは5時間くらいの滞在ですが、「ピンク・サンド・ビーチ」とカラフルな街並みを充分に楽しめました。

泳いだりしなければ、結構時間に余裕があります。

ナッソーに数日滞在する場合は、最適な1日ツアーではないでしょうか。

 

worldstamp.hatenablog.com

worldstamp.hatenablog.com