読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【ニューデリー】インディラ・ガンディー国際空港でカトマンズへのトランジット

ニューデリー経由でカトマンズへ

先日、ネパールに行ったのですが、ニューデリーでのトランジットに少し戸惑ったので、備忘録として書きとめます。

日本からカトマンズへ行くには、香港やバンコク経由などが有名。

しかし、飛行機からヒマラヤが見られるのは、デリーと成都経由のみだとか。

こちらは、デリー便で実際に飛行機の窓から見られたヒマラヤ山脈です。

デリーからの出発便は、左側の席に座ることをおススメします。

f:id:worldstamp:20140810112626j:plain

 成田ーカトマンズの旅程

搭乗日 便名 区間 出発 到着
2014/08/09 NH917 成田 ニューデリー 18:50 00:10(+1)
2014/08/10 9W264 ニューデリー カトマンズ 06:30 08:25
2014/08/15 9W261 カトマンズ ニューデリー 16:25 17:45
2014/08/16 NH918 ニューデリー 成田 01:30 13:20

 ニューデリーからカトマンズへの航空会社は、ジェットエアウェイズを利用。

ANAと提携していて、マイルも貯まるので選択。

他にエアインディアもあったのですが、あまり印象が良くなかったので選択肢から外しました。

しかし、出発の2週間くらい前に、エアインディアがスターアライアンスメンバーに加入した、と。

先に分かっていれば、絶対にエアインディアにしたのになと、かなり後悔。

というのも、ニューデリーでの待ち時間が5時間くらいあるのでラウンジを使いたかったな・・・

f:id:worldstamp:20120728152214j:plain

トランジットビザ 取得に悩む

帰りはデリーからの乗り換えがANA便なので、待ち時間の間ラウンジを使えるのですが、カトマンズへの5時間近くの待ち時間をどうやって過ごそうかと。

色々と調べていたところ、トランジットの過ごし方よりも気になる情報を見つけてしまった。

 

『あれ?デリーでの乗り換えにはビザが必要???』という疑問が・・・

 

入国するわけではないので「ビザは必要ないだろう」と余裕に構えていたのですが。

どうも目的地まで荷物をスルーチェックインできれば、入国の必要はなし。

しかし、デリーで荷物をピックアップする場合、入国が必要になるのでビザが必要だとか。

 

ANAに問い合わせたところ、ジェットエアウェイズと提携しているので『行きは成田からカトマンズまで荷物をスルーチェックインできる』との回答。

『帰りのカトマンズからはジェットエアウェイズに問い合わせてください。』と。

ジェットエアウェイズに問い合わせると、『カトマンズのシステムが整っていないので、デリーで荷物をピックアップする必要があり』と言われた。

 

これは、インドに入国する必要がありってことか・・・

インディラ・ガンディー空港でも「Temporary Landing Permit」なるビザを取得できるらしいのですが、値段がUS40ドル。

日本で取得する場合は、1,106円。

安いけど出発の2週間前にビザの申請するのは面倒だな。

でも、空港で申請すると二人で80ドルかかり、そんなに払うのも納得できない。

 

そこで、荷物は最小限にして機内持ち込みにしようと決断。新しいバックパックも購入。

結果からいうと機内持ち込みにして正解だったと思います。

ネパールの移動も身軽で快適だったし、デリーでの乗り換えもスムーズでした。

 

2015年現在、オンラインでアライバルビザを取得できるようになったようです↓

Indian e-Tourist Visa

f:id:worldstamp:20140810045111j:plain

 トランジット手続きの時間

トランジットに関しても調べてみると、インドのトランジットは時間がかかるという情報が目につきます。

以前インドに行ったことがあるので、雰囲気を簡単に想像でき、なんだか納得できる情報。

我々は成田でANAのチェックインの際、カトマンズまで乗り継ぎする旨を伝え、乗り継ぎ情報は登録して頂きました。

ちなみに、成田では、デリー→カトマンズ間のチェックインはできないとのことです。

 

しかし、乗り継ぎ情報を登録してもらったため、デリーで飛行機を降りると名前の書かれたカードを持つ職員の方が待っていてくれました。

その職員の方について行くと、我々はカウンター前の椅子に座って待っているだけで、すべての手続きを行ってくれました。

想像を裏切り快適な乗り継ぎ手続き。

時間としては、手続きだけでも30分くらいはかかるかと思います。

その後の保安検査も、結構な時間がかかりました。

f:id:worldstamp:20140810044213j:plain

 帰国便のトランジット手続き

カトマンズでの帰国便のチェックインの際にも、デリーで成田まで乗り継ぐ旨を伝えました。

でも、今回はお迎えの職員さんはいませんでした。

自力で乗り継ぎカウンターに行ったのですが、ANAの表示が見当たらない。

聞いてみたところ、乗ってきた航空会社のカウンターで手続きするようです。

なので、我々はジェットエアウェイズのカウンターで手続きして頂きました。

またまた時間がかかりそうなので、カウンター前のベンチに座って待っていると、準備ができたら手招きして呼んでくれました。

f:id:worldstamp:20120728131836j:plain

最後に帰国便の乗り継ぎの際、スターアライアンスのラウンジで待っていたところ、乗り継ぎの手続きをしてくれた職員さんが登場。

『なんだろう???』と思ったら、エコノミーが満席なのでビジネスクラスに変更してくれるとのこと。

これは、ANAプラチナメンバーの効果かな?おかげで快適な空の旅でした。

 

worldstamp.hatenablog.com

 

worldstamp.hatenablog.com