世界スタンプラリー旅行

今まで訪問した国の記事と、旅行に関連することの備忘録ブログ

【北欧の街並み】世界最北の首都!アイスランド『レイキャビク』観光

目次

レイキャビクは世界最北の首都

f:id:worldstamp:20150909213138j:plain

世界最北の首都は、アイスランドの『レイキャビク』。

アイスランドの人口は約30万人。

最初に聞いた時は、人口が少なすぎて驚きました。

首都圏の人口は18万人と日本の中小地方都市と同じ感じですかね。

という訳で首都と言っても何もないんだろうなとあまり期待していなかったのですが、良い意味で裏切られました。

こぢんまりしていますが、北欧のような街並みがとても可愛いらしかったです。

と言っても、私はまだ北欧に行ったことがないんですけどね。

海の見える街

f:id:worldstamp:20150909215817j:plain

かねてから海の見える街に住んでみたいと思っていた私の心をガッチリと掴んだ街。

山に囲まれた海を眺めているだけで、穏やかな気持ちになります。

レイキャビクは、久しぶりに住んでみたいなと思った街でした。

中心部は洗練されていて、車で20~30分も行けば大自然がある街。

難点としては、やはり冬は寒くて暗くなるのが早いということですかね。

レイキャビクの観光名所は徒歩圏内

f:id:worldstamp:20150909213128j:plain

小さな街なので観光名所は、ほぼ徒歩圏内です。

我々は教会の裏手に滞在していたので、車は置いて徒歩で観光しました。

この日は重ね着に重ね着をしていても、とても寒かったです。

『ハルパ・レイキャヴィク・コンサートホール&会議センター』は海沿いに建っていて少し遠いです。

場所によっては、バスなどを利用してもよいかもしれません。

カフェやショップが併設されていて、休憩に立ち寄るのも良いです。

内装も外観と同じくきらびやかでオシャレです。

シンボルのハットルグリムス教会

f:id:worldstamp:20150909213123j:plain

アイスランドに興味がない方も、この教会は見たことがある方も多いのではないでしょうか。

この独特のシルエットの教会は、街のシンボルで至るところから見ることができます。

アイスランドで一番高い建物です。

我々は登らなかったのですが、エレベーターで行ける展望台もありました。

北欧のような街並み

f:id:worldstamp:20150909213151j:plain

中心部のショップはカラフルで通りを歩いているだけでも楽しかったです。

ご当地土産として、溶岩でできたピアスに惹かれたのですが、良いデザインがなく断念しました。

f:id:worldstamp:20150909213156j:plain

とても気になった『スシバリン』。

いつも、1週間以上旅行をすると必ず日本食を食べるのですが、今回は自炊していたのであまり日本食が恋しくならなかったです。

でも、スシバリンには勇気がなくて入れないかな〜勝手にお寿司屋さんだと思っていますが詳細は不明。

f:id:worldstamp:20150909213147j:plain

余談ですが、アイスランド出身の有名な歌手『ビョーク』は普通に街中を歩いているらしいです。

 

worldstamp.hatenablog.com